SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

GMXブログ

<< GMX ニュースレター 08月号(2005年) | main | GMX ニュースレター 10月号 >>
GMX ニュースレター 09月号(2005年)


「あなたが彼らの息を取り去られると、彼らは死んでちりに帰る。」(詩篇104.29)

 呼吸することの大切さを知ったのは、歌い始めてからだ。ドラムを演奏していた頃に、座り方がどうしても安定せず、身体のバランスがうまくとれないという悩みを持っていた。仕事を始めてから、ドラムを演奏する機会はなくなり、歌うことが増えた。もともと肺活量が少なく、声量もないので、自分には歌はムリだと思っていた。発声練習をするとフラフラしてしまうし、他の歌っている人たちと同じように準備してもダメだということはすぐにわかった。それでも継続して(仕事として)歌っていく中で、少しずつ自分なりのコツのようなものをつかんでいった。

 演奏しなくなって6〜7年、久しぶりにドラムを演奏することになってやってみたのだが、驚いたことがひとつある。それは、なにも意識しないにもかかわらず、座り方が安定して、落ち着いて演奏できるようになっていたことだった。もちろん手足は思うように動かず、難しいことはできなくなっていたのだけれど、音楽全体の中でのドラムというものを意識しながら叩けるようになっていた。結果として、以前より演奏するのがずっと楽しくなったのだ。そのうち、それには歌うことで自分なりに習得していった呼吸法が深く影響しているとわかってきた。

 現代人はどんどん呼吸が浅くなっているという。日本人が伝統的に培ってきた、日本人独特の身体の使い方ができなくなった結果だという人もいる。伝統的なものがすべていいわけではないが、物質的な豊かさばかりを求めて、身体的なことをおろそかにしてきたことは確かだ。文明を否定する気はないが、人間に息を与えられた方を忘れさせるような文化に流されていてはいけないと思う。信じられないような事件や、耳を疑うような出来事が多くなったことと、呼吸が浅くなったことは関係あるのではないかと思う。キリスト者としても、頭ばかりでなくしっかりと身体を使って生きていきたい。

 * * * * * * * * * * * *

●やっと来週から、リフォーム工事が始まります。10月初めにはキッチン・風呂・トイレが完成。同時進行で、栄治はオフィススペースの棚作りなどに取りかかります。あとは階段とバルコニーをなんとかしたいけど、これは手作りってわけにはいかないだろうなぁ。そこまで終わったら、やっと1Fの改装計画をスタートします。

●赤城バイブルキャンプでの「カベナント・リフレッシュ・キャンプ」には、栄治の母と妹も一緒に行きました。母が桐生出身なので、なつかしい赤城の山で、すずしい時間を過ごしました。帰り道には、野菜を買ったりブタやヤギにさわったり、楽しい旅でした。


●久しぶりに奥多摩「福音の家」へ行ってきました。15年前の2月、最初のコンチネンタルズのキャンプが行われたココ。栄治にとっては、その8年前に初めて「ミクタム・ミュージック・セミナー」に参加した、思い出のキャンプ場なのです。今回は「福音の家」主催の【ユース讃美セミナー】。福音の家にとっても初めての企画で、講師チームも、お互いに知り合いではありましたが一緒に奉仕するのは初めて。しかも1週間前の参加希望者が9人。でもそのおかげで、準備の最初からセミナー開始の直前まで祈る必要を教えられました。結局21人の参加者が、メッセージを通して“賛美する心”の地面深くを耕され、実践の中で基礎打ちをさせていただいたような、祝福の時を過ごさせていただきました。

 わたしたちにとっては、若い参加者のみんなとの出会いがとてもうれしかったのと同時に、同年代の講師仲間と一緒に仕事をさせていただけたことが感謝でした。「これだ!」という道をどんどん進める人はいいですが、なんとなく「賛美したい」、「神さまに従っていきたい」とは思うものの、実際どうしたらいいのかわからないでいる、そんな年代、そんな状況にある人たちには、こんなセミナーがとても必要だと思いました。続けて開催してほしいなぁと思います。


●ホームスクーリングをしている家族が協力して、芸術と表現の学びの機会を子どもたちに提供したいということで、あるアイデアが与えられ、その実現のための小さな一歩として、今回“親子キャンプ”が企画されました。コパンはこのキャンプで、1曲の歌を子どもたちに教えて、何かの機会に発表できるようにと、少しだけ指導をしてきました。他にも、みんなとゲームをしたり、火をおこしてバーベキューをしたりと、楽しい時間を過ごしました。2日目の夜は、お父さんお母さんたちとそのアイデアについて、その実現への道についてのディスカッションがなされ、わたしたちも心燃やされました。チャンスがあれば、わたしたちもぜひ協力したいと思っています。

 話題としてはよく聞いていたのですが、ホームスクーリングの意義についてはキチンと理解できていませんでしたので、今回はわたしたちにとっても、本当にいい機会でした。なにより、集まった子どもたちと接する中で、ホームスクーリングがいいものであるという確信を与えられました。「子どもの教育の責任者はその親である」という簡単な原則ですが、ひとりでも多くの子どもたちが、本当の意味で「いい教育」を受けて育ってほしいと願います。ご興味のある方は、「ARKホームエデュケーションサポート協会」(電話:0467-47-0395、ホームページ:http://www.ark-jp.info/)へお問い合わせください。




★★★ コパン・スケジュール ★★★

●09.25(日)福音伝道/倉松キリスト教会
am10.30〜(埼玉県葛飾郡杉戸町)

●10.01(土)奥多摩 福音の家
10.00〜16.00 「40周年記念集会」

■10.08〜10(愛知)JECA/春日井聖書教会
「Jフレンズ キャンプ」

●10.30(日)ホーリネス/神奈川教区・社会福祉部
15.00〜 「やすらぎコンサート」 横浜いずみ教会

●11.03(祝)インマヌエル/青年大会
13.30〜(埼玉)

■11.07〜11/CPI カンファレンス
賛美チームの一員として(箱根)

●11.27(日)シオンキリスト/蒲田教会
11.00〜 伝道礼拝

●12.03(土)さいたま市民クリスマス
●12.04(日)聖契/新秋津キリスト教会
●12.09(金)JECA/中山キリスト教会
●12.10(土)三沢市民クリスマス
●12.11(日)同盟/小湊キリスト福音教会
●12.17(土)福音伝道/西荻チャペル
●12.18(日)東京純福音教会
●12.23(祝)シオンキリスト/取手教会
●12.24(土)キリストの福音/羽田ハンナ教会
●12.25(日)福音伝道/浦和チャペル



★★★ 献金報告 ★★★
-2005.07.21-08.20- ¥ 306,850
(JCあて ¥49,760  個人あて ¥257,090)

***わたしたちの活動は、有志のみなさまからの献金で支えられています。わたしたちの活動を経済面で支援してくださるという方は、下記の口座にお振込くださいますよう、お願いいたします。***

※郵便振替 【00150-4-59443】
※銀行 【三井住友銀行(小手指支店)普通口座-6358581】
 どちらも名義は「ジャパニーズコンチネンタルズ」です。


●ここ2年くらい、左の奥歯でかたいものを噛むとき、痛みがあったのですが、おもてから見ても何ともなかったので放っておいたら、なんとほっぺた側に大きな穴を発見! 見えるところだけで判断してはいけない。


★★★ 祥子の日記ページ ★★★
http://copain.exblog.jp/
★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★
まだまだ続いています。

===========================================
 発行:ゴスペルミュージックエクスプレス
  339-0055 さいたま市岩槻区東町2-5-4
  tel+fax:048-749-7655
  email : info@gmx-jp.com
===========================================
| ニュースレター | 19:03 | comments(12) | trackbacks(1) |
七転八倒されているからこそ、深みのある内容になるのですね…。なかなかそのようにはなれず、早く言葉にしてしまっては、後から悩むことの多いモノです。次月のレター作成にも主の豊かな恵みがありますように。
| まりこ | 2005/10/12 4:23 PM |
おさむさん、おほめいただいてありがとうございます。巻頭言の題材はパッと思いつくことが多いと思います。でもそれは、ずっと意識のどこかにあったものが呼び覚まされて...という感じに近いです。そして書き始めますが、完成するまでは七転八倒します。時間もかかります。もう少し日頃から頻繁に書いていればいいのになぁと、締め切り日を過ぎてから思ったりもします。
| eiji | 2005/10/03 6:32 PM |
こちらにもおじゃまさせて頂きます。
ニュースレターの栄治さんの巻頭言は、聖書のことばが冒頭に載せてありますが、いい意味でキリスト教臭くなく、易しい語り口で、さりげない話題ながらも、考えさせられるものがあります。
月一回ですが、内容はすんなり思いつくことが多いのですか?
それとも、祈りに祈って、考え出すことも、時にはあるのですか?
これからも、ステキなお話し聞かせて下さいね!
| おさむ | 2005/10/01 8:49 AM |
そうですか〜。とてもユニークなキャラですね。他の機会のイラストも見ていればきっと理解できるのですね。…というわけで、拝見させていただけるのを楽しみにしています^^
| mari | 2005/09/26 11:28 AM |
mariさん、よくぞ聞いてくださいました。この宇宙人っぽい人は、「ニュースレターの封を開けてちょうだいね〜」光線を出す使者として、何年か前にわたしが生み出したキャラクターで、封筒に印刷するようになりました。季節感を出そうといろいろなことをさせているのですが、今月はなんとなくお茶でも立ててみようと思った次第です。内容とはまったく関係がありません。あしからず。
| しょうこ | 2005/09/24 8:19 PM |
すみませんが、冒頭の絵の由来は「呼吸」「姿勢」…とかでしょうか?それとも…? 不思議がる夫のために、説き明かしをしていただければと思います。
| mari | 2005/09/24 4:59 PM |
クリスマス、入ってるね〜!
楽しみだね。クリスマスツアー。色々楽しく、忙しかったことを思い出すよ。普通の人の10倍くらいクリスマスのお祝いができてたこと。
| tats | 2005/09/24 8:35 AM |
ぜひぜひテーマ曲聞いてみたいですね〜。
冬にお会いできるときに、色々教えていただきたいと
願っています。

ハモりの楽譜なども紹介していただけると
とても嬉しいです♪
お二人のように伸びやかな声は出せないのですが。
| mari | 2005/09/22 6:15 PM |
mariさん、いらっしゃいませ。
●イラストがカラーで見れたり、写真も鮮明に見てもらったり、あと、献金のサンキューカードだけに載せてるイラストもココでは見ていただこうと思っていますので、それぞれに楽しんでいただけたらうれしいです。
●「申命記...」、わりと難しいのでがんばってください。もうひとつ、コパンの作ったテーマ曲もあるので、どこかで聞いていただける機会があればなぁと思います。
| gmxえいじ | 2005/09/21 7:39 PM |
こんにちは。こちらにもお邪魔します。
楽しみが増えて嬉しいですね〜。きっと祝福されることでしょう。心温まるイラストですね…。

青森で一泊青年キャンプをしました。「申命記31:8」を女性たちと賛美してみました。9/23(金)の集まりで披露する予定です。「ワンボイス」も、コパンのコーラスアレンジ(以前の三沢での録音から)にチャレンジしてみる予定ですが、どうなることやら…。

賛美セミナー参加者の声の出が、違っていましたよ〜。スゴイ。
| mari | 2005/09/21 5:11 PM |
psalm42さん、コメントもトラックバックもリンクもしてくださって、毎度ありがとうございますです。
とりあえずここは月一回だけの更新が基本ですが、もしかしたら活動報告とか、もっと頻繁にできるようになるかもしれません。そうしたら、ここの記事をまとめて月一回の紙のニュースレターっていうことになりますね。そういうペースの仕事としてできれば理想的かも。でもまずは月一回を確実に、です。よろしく。
| gmxえいじ | 2005/09/21 2:55 PM |
おめでとうございまーっす^^
イラストがカラーなんですねー!凄く凄く嬉しいです!

・・・はっ・・、コメントしてもよかったんっだろうか?

bologに祝福が注がれ、主に大いに用いられますよう・・祈りつつ・・
| psalm42 | 2005/09/20 12:22 PM |









http://blog.gmx-jp.com/trackback/183451
なになにー?GMXのblogぢゃん!
今日。GMXからニュースレターが届く。 あー!GMXのblogが出来た^^んだってー!! うっれっしぃー♪わーいわーい(^−^)ニュースレターだとモノクロの祥子さんのイラストが、カラーになってる(;;)←感涙してます。 関係無いけど、祥子さんの字も好き。
| しかの渓水をしたひ喘ぐがごとく | 2005/09/20 12:19 PM |