SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

GMXブログ

<< コパンのプロフィールなど | main | GMX ニュースレター 07月号(2005年) >>
GMX ニュースレター 06月号(2005年)
『彼らは「さあ、天まで届く塔のある町を建て、有名になろう。そして、全地に散らされることのないようにしよう」と言った。』(創世記 11.4)

▼そのころ、人類はひとつの言語を使い、みんながひとつの目的をもって発展を遂げていました。それだけを聞くと、とてもいいことのように思えます。わたしたちの世界が目指すべき姿ではないか、との声も聞こえてくるようです。人々が力を合わせ、知恵を結集して実現しようとしたもの。それは何だったのでしょう。その目的は、残念ながら神を賛美し、礼拝することではありませんでした。偉大な事業を成し遂げ、名声を得て、その力を誇示したい。将来にわたっても、自分たちの思うままに事を進めたいということだったのです。神さまはそんな人間の営みに介入し、ことばを混乱させ、意思が通じ合わないようにされました。「成功したい」「自分の立場を確立したい」と考えている同士では、やがてその利害が一致しなくなり、反目するようになるのは当然の結果だったかもしれません。
▼現在の世界も、そこに生きるわたしたちの生活も、どこかで彼らと同じものを求めている面は否定できないと思います。神さまの主権を否定、または無視して、自分の利益を最優先、最終目的として生きる姿勢です。たとえクリスチャンであっても、その落とし穴はどこまでもまとわりついてくるものです。最初の動機がどんなによくても、やがてそれが別のものにすり替わってしまうということはよくあることです。掲げた目的は正しいとしても、その達成のためには自分の思うように事が進まないとダメだ!、という間違いもよく見受けられます。人が作り出した秩序が、かえって混乱をまねいていたりもします。目に見える成功が、“これでいいんだ”という高ぶりの強力な後押しになり、事がうまく進んでいけばいくほど、神さまナシで生きられると思い、そう生きていきたいと思うのです。
▼神さまの主権を認める前の自分の姿を思い出すと、そこに確かにあったのは、やはり「混乱」でした。その後、人目には順調な歩みの中で、いちばん大切なものを見失ってしまったこともありました。しかし、そんな自分のありのままの姿を認めたとき、「混乱」は呪いでも罰でもなく、神さまへの道に気づかせてくれる、祝福のひとつとなりました。自分の秩序を確立したり守ることをやめて、時に応じて神さまのくださる混乱さえも感謝できる者でありたいと思います。



★★★ コパン・スケジュール ★★★

■06.25(土)お茶の水アンプラグド
 18.00 open, 18.30 start
 お茶の水クリスチャンセンター(03-3296-1001)
 中川奈緒美さん、Trinityさんとのジョイント・ライブ
 入場料1,000円(前売・当日とも/チケットご希望の方はご連絡ください)

■06.26(日)フレンズ練習
■07.28-30(枚方)くずは聖書教会「こどもキャンプ」
■08.06(土)近所の施設でコンサート
■08.16(火)聖契/赤城バイブルキャンプ「リフレッシュキャンプ」
■08.19(横浜)シオンキリスト教会「CSキャンプのイベント」
■08.23-25(奥多摩)福音の家「ユースさんびセミナー」

※引越の期限が近づいています。なかなか思うような場所が見つかりません。 よい場所を見つけ、スムーズに引っ越すことができるように、お祈りいただければ感謝です。


●高校生のMちゃんにはまだ会ったことがありませんが、その叔母さんにあたるTさんと友だちになりました。Mちゃんには小さいころの病気の後遺症があって、それをネタに、数人の同級生から壮絶ないじめを受けました。それ以来Mちゃんは、心を深く閉ざして家にこもっています。Tさんと話している時に、なにかがきっかけで、「わたし(祥子)はもともとすぐに仕返しをするタチだけれど、神さまが『復讐はわたしがする』と言ってくださったので、その時からは、正しくさばかれる神さまにお任せすればいいのだ、とわかった」という話をしました。するとTさんが口を開いて、Mちゃんのこと、Mちゃんをあんな目に遭わせた同級生たちをゆるせないこと、いつか同じように仕返ししてやりたいと思っていることを話してくれました。自分ではなくて、自分の愛する家族がそうなったら、わたしもきっと同じように思うだろう。神さまのことばは真実だけれど、いま彼女になんと語っていいのかわからず、音楽に託して、わたしたちのCDをMちゃんに届けてもらうことにしました。モーニング娘。なら聴くと聞いていたので、コパンじゃどうかな〜?と思いましたが....。後日、何日かにわたってTさんからのメールが届きました。最初に、MちゃんがCDを聴いて「この曲いいね」って言ったそうです。何かについて自分の感想を言うことはめずらしい、とお母さん(Tさんの妹さん)がビックリしました。その次は「コパンさんの曲をぜんぶ覚える」と言ったそうです。Tさんによれば、MちゃんはTさんの何十倍もの記憶力を持っていて、なかなかみんなには理解されないけれども、家族はそういう能力や感性の強さを知っているので、神秘性を感じているそうです。そして数日後のメールでは「もうぜんぶ覚えちゃったので、新しいアルバムの完成を心待ちにしている」ということでした。Mちゃんのいのちの力に、わたしたちも感動しています。神さまがMちゃんの心の中に、おかあさんの心の中に、Tさんの心の中に、明かりをともしてくださいますように。


●「くじらのしっぽ」CD製作中
CDブック「くじらのほっぺ」をきっかけに「しっぽ展」でのコラボレーションが実現。その過程で生まれた楽曲とイラストを収録しました。コパン第3弾のアルバムです。
現在予約受付中ですので、ご希望の方はメールかお電話、はがきでお知らせください。
みなみななみの新作イラストが満載のブックレット付きで、2,300円です。


★★★ 献金報告 ★★★
-2005.04.21-05.20- ¥ 167,630
(JCあて ¥38,500  個人あて ¥129,130)
■ 献金振込先:「ジャパニーズコンチネンタルズ」■
■ 郵便振替口座:00150-4-59443 ■


★★★ 祥子の日記ページ ★★★

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★
!開設一周年を迎えました!
| ニュースレター | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.gmx-jp.com/trackback/21768