SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

GMXブログ

<< GMX ニュースレター 06月号(2006年) | main | GMX ニュースレター 09月号(2006年) >>
GMX ニュースレター 07月号(2006年)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  GMX ニュースレター 07月号

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
*お問い合わせなどのメールはこちらまでどうぞ。


シミソバカス対策....万全でしょう



サッカーのワールドカップ・ドイツ大会では、「自由」をスローガンに「成熟」を目指した日本代表チームが、自分たちの力を発揮できずに敗退した。成熟を目指すことは方向としては間違っていなかったと思うが、必要なステップを排した自由の先に、成熟はなかったということを証明して終わったような気がする。

何にも縛られず、それぞれが好きなようにできることが「自由」だとしたら、わたしたちの社会も、わたしたちが持っている思想も信仰も、究極的にはわたしたちから自由を奪うものでしかなくなってしまう。

聖書によれば、わたしたちを罪から救う「恵み」は、ただ“好き勝手を許すもの”ではなく、わたしたちを教え、戒め、神のみこころに従わせるものであることがわかる。それは、わたしたちを束縛し、萎縮させるものではなく、成熟させるものである。子どもをしつけない親は、自由にのびのび育てているつもりでも、「恵み」による訓練がなされなければ、やがてその心を支配するのは「罪」である。

霊的な成熟のために訓練が必要なのは、子どもだけではなく、わたしたち大人も同じである。そして訓練の過程では、失敗は重要なキッカケとなる。誠実に失敗の事実と向き合ってはじめて、その先に待っていてくださる神さまの恵みがわかるからだ。そういう歩みの中では、わたしたちは「自分の居場所を探し求めてさまよう」必要がない。人々が好んで口にする「自分探しの旅」への答えは、この「恵み」の中にある。

「愛のこもった訓練と、助言や忠告を与えて育てなさい。」(エペソ6.4)


 * * * * *

※お祈りください!※
日本のヤングコンチOBのジェシカ・バウマン(2002年春)姉は、7/1〜8/10までの期間、アメリカのコンチネンタルズ・ツアーに参加しています。コンサート・ツアーが始まったころでしょう。よい友と出会い、深い心の交わりができるように。心身の健康が支えられるように、ぜひお祈りください。

 * * * * *


●6月25日 コパン・赤坂教会礼拝
ジャパニーズコンチネンタルズ結成から応援し続けてくださっている姫井雅夫先生が、ワールドカップ開催中のドイツでの伝道活動のためご不在となった赤坂教会で、コパンが数曲の賛美とメッセージをさせていただきました。なにかにつけお世話になったなつかしい教会。先生がいらっしゃらないのはさびしかったですが、みなさんとの交わりの中に、コンチネンタルズ=わたしたちの恵みの歴史をふりかえることができた、うれしい機会でした。

●6月25日〜27日 ARK KMM キャンプ@代々木オリンピックセンター
赤坂教会から渋谷へ移動して、おなじみARKのキッズ・キャンプ。今回は、26日の東京地区ホームスクーラー祈祷会(代表:吉井春人師)の中で、日頃の取り組みの成果を発表、そして11月4日の文化祭(ホームスクーラーフェスタat OCC)のアピールをさせていただきました。ユース、キッズ、その下のコメットと、みんなの演奏をコパンが音楽とMCでつなぎながら紹介していくという60分のコラボレーション。十分なリハーサルの時間がなかったにも関わらず、それぞれが神さまに信頼して、喜んで奉仕していました。そしてキャンプ最終日には、練習室に録音機材をセットして、KMMオリジナルの賛美を1日かけてレコーディングしました。10月にCDデビューの予定です。

●6月30日 コパン・フライデーナイト
ホームスクーラーのユース3人組に手伝ってもらって、いままでふたりでは生で演奏できなかった曲に挑戦。彼らも堂々としたもので、会場のみなさんにもとても喜んでいただきました。わたしたちが交わりをしているあいだに片づけをしてくれて、ほんとうに助かりました。その日は、定期テストを終えたばかりのヤングコンチOBも遠くからかけつけてくれました。集会後にお茶をしながら、最近の悩み事などを聞き、一緒に祈るひとときを持ちました。


★★★ コパン・スケジュール ★★★

●07.19(水)ARK KMMリハーサル

●07.23-27(日-木)/春日井聖書教会(愛知県/0568-85-8314)
 Jフレンズ・ライフトレーニングキャンプ

●08.06(日)浦和フレンズ練習

●08.10-12 木-土/太平洋放送協会+恵みシャレー軽井沢
 サマー・キャンプ(0267-42-2302)

●08.15 火/赤城バイブルキャンプ(027-287-8640)
 カベナント・リフレッシング・キャンプ

●08.21-23 月-水/小さないのちを守る会 軽井沢夏のキャンペーン
 (03-3233-4988)

●08.24-26 木-土/ユースさんびセミナー
 (奥多摩福音の家/0428-85-2317)

●09.01-05 金-火/ARK キャンプ

●09.16(土)北本福音キリスト教会
 (0485-92-7234)

●09.19(火)ARK KMMリハーサル



7月2日(日)コパン
中澤文子&杉本恵理書道展オープニングパーティーで演奏
杉本さんは、ホームスクーラーキャンプを通して出会った、高校の書道の先生。中澤さんは、杉本さんと同じ教会のメンバーで、先月コパンがお招きいただいたときに初めてお会いしたのですが、4月に行われた「小さないのちを守る会」の総会に居合わせていたことを、そのとき知りました。喫茶店の壁に、おふたりが和紙と筆で「描いた」みことばが飾られています。福音がお茶を飲みにくる人々の心に届きますように。開催は24日まで。お近くの方は、ぜひお出かけください。喫茶&ギャラリー「With One」(048-267-7170)営業時間 10:00〜20:00 (定休日:毎週火曜日+第2月曜日/祝日の場合は翌日に振替)埼玉県川口市芝7238



★★★ 献金報告 ★★★
-2006.05.21-06.20- 合計 ¥250,950
(JCあて ¥46,140  個人あて ¥204,810)

※郵便振替 【00150-4-59443】
※銀行 【三井住友銀行(小手指支店)普通口座-6427943】
 どちらも名義は「ジャパニーズコンチネンタルズ」です。


防音室、ARKのユースバンド練習や友だちのレコーディング体験にも活かされてます。録音機材も人間も照明も、みんながみんな熱を発するので、夏の作業は苦行になりそうです。
| ニュースレター | 14:53 | comments(1) | trackbacks(0) |
自由!……「もし子があなたがたを自由にするなら、あなたがたはほんとうに自由なのです。」イエス様によって、罪から自由にされるのは、私の昔からの願い、望みであります。
| おさむ | 2006/07/23 10:39 PM |









http://blog.gmx-jp.com/trackback/416638