SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

GMXブログ

<< GMX ニュースレター 01月号(2008年) | main | GMX ニュースレター 3月号(2008年) >>
GMX ニュースレター 2月号(2008年)
「失望せずにいれば、時期が来て、刈り取ることになります。」(ガラテヤ6.9)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  GMX ニュースレター 2月号(2008年)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サウロは、生まれも育ちもよく、最高の教育を受け、最も誉れ高い仕事のひとつに就き、着実に成果を上げていた。責任感にあふれ、人々からの尊敬と信頼を受け、充実した日々を過ごしていた。彼が、矛盾や罪の意識に苦しみ、悩んでいたとは思えない。自分の忠実さ、熱心さは誰にも負けないと誇りを持って働いていて、着実にその道を前進していた。劇的な、キリストとの出会いを経験するまでは。

回心後にパウロは、それらを「ちりあくた」、つまり全く不要なものだと言い切った。自分の弱さに直面し、悩み、迫害の中を進んでいき、かつて自分を重用していた人たちからは疎まれ、「ペストのような奴」(現代だったら何だろう?)とさえ呼ばれた。イエスについて行くとはこういうことだと示し、わたしを見習いなさい、と言った。

さて、パウロを「先生」と呼ぶクリスチャンたちが、育ちの良さや学歴、立派だと言われることなど、彼が言った「ちりあくた」を求めている傾向はないだろうか。教会が、そんな表面的なことを求めたり提供したりする者たちの集まりになっていないだろうか。能力や社会的な地位によって、その人に対する態度や扱いが変わっていないだろうか。口では「大丈夫」と言えても、つい自分の考えが表出してしまう部分である。すべての人の中に、キリストの御顔を見出すことができるよう、心のあり方に気をつけたい。

 * * * * *


●現在、「ワンボイス」の歌集、CDの再版作業中です。毎回のことですが、著作権の処理は時間を取られるわりには、なかなか思うように進みません。お待ちいただいている方々のためにも、なんとか4月中の出版をと願っています。

が、課題は山積です。出版社の居所が分からない場合もあれば、何度連絡しても返事がもらえない会社もあります。今回の極めつけは、「ワンボイス」というタイトルを変えろという要請があることです。すでに浸透している歌集のタイトルを変えるというのは、こちらにとっては大きすぎる損失です。どういう真意があるのか未だ不明ですが、なんとか早期の解決ができるよう、お祈りいただければ感謝です。


● 和生くんと近所の公園に出かけて、小さな子どもを持つお母さんたちと少し知り合いになりました。お母さんたちのようすを見ていて、いろんな面で情報の偏りがあり、そのことの影響がダイレクトに子どもたちに出ている(体型などに)なぁと思います。せっかくいただいた食育指導士としての情報を、有効な情報として受け取ってもらえるように、上手に伝えることはできないか、と祈り始めています。



●「ワンボイスクワイヤー」始動します。
コンチネンタルズや、ブラックゴスペルのスタイルにとらわれないコーラスグループを作りたいと、ずっと願ってきました。岩槻を足場として、まずは小さくスタートします。やがてはコンサート、レコーディングもできるようになることを、そして各地のネットワークの広がりも期待しています。クリスチャンでない方々も対象にしつつ、伝道の機会となればと願っていますので、近隣の教会との連携も必要になってくると思います。また、将来のスタッフやリーダーたちが育っていくことも期待しています。どれをとっても簡単でないことは、今までの経験からわかっています。でも、御名をたたえるくちびるの果実を、一緒に神さまにささげる人たちと出会いたいです。少しずつ話題が出てくるようになるでしょう。興味のある方はご連絡ください。


◆ ◆ ◆ 献金報告 ◆ ◆ ◆
(2007.12.21〜2008.01.20)
【合計:209.110 】
JCあて:49,910 + 堀井あて:159,200


===========================================
 発行:ゴスペルミュージックエクスプレス
  339-0055 さいたま市岩槻区東町2-5-4
  tel+fax:048-749-7655
  email : info@gmx-jp.com
===========================================
| ニュースレター | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.gmx-jp.com/trackback/646987