SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

GMXブログ

<< さんびセミナー@奥多摩 | main | コンサートのご案内 >>
GMX ニュースレター 9月号(2008年)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  GMX ニュースレター 9月号(2008年)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


: : : : :「コパン」九州でのコンサート情報 : : : : :


: : : : : 「COLOR」(韓国の小コンチ)来日情報 : : : : :


 どちらも、上の最新記事を参照ください。




: : : : : 「コパン 」の活動報告 : : : : :

●新潟・聖ヶ丘・ファミリーキャンプ(8/14-16)
 5月の「ライフ・ラインの集い」で、コパンとしては初めて新潟に伺いました。「意外と近いんだ」、ということに気づきました。そして集会場としてお世話になった三条の牧師先生から、その場で8月のファミリー・キャンプのオファーをいただきました。というわけで、今年2回目の新潟。正式なタイトル、「ユース&ファミリー・キャンプ」の名前のとおり、幅広い年齢層のみなさんが参加され、流しそうめんにバーベキューなど、楽しいキャンプでした。コパンも2回のコンサートの他は、リラックスしながらみなさんと楽しい交わりのときを過ごさせていただきました。JCメンバーとの再会もあり、和生くんもたくさんのお友だちがいて、いつもと違う遊びを少し覚えて帰ってきました。

●奥多摩・第4回さんびセミナー(8/25-27)
 毎回、わたしたちもとっても楽しみな「さんびセミナー」。キャンプリーダーとしては3回目、昨年からは講師も兼任させていただいています。今回は「のりのり」(岡田徳厚師)と栄治との対談形式で、聖書はさんびをなんだと言っているかを探っていきました。途中で参加者も巻き込みながらのトーク・セッションは、聖書のみことばから神さまの心が聞こえてくる時間となりました。

 そして実践では、なんと全員に作詞作曲に挑戦してもらいました。ほとんどの参加者は初めての曲作り体験でしたが、こちらがビックリするほどの佳曲がたくさん飛び出てきました。駆使する技巧を持たない状態だと、作った歌詞やメロディ、ハーモニーの中に自分自身の姿がリアルに出てくるのですが、こちらの期待を上回る結果を見せていただきました。そこで出てきた“自分の姿”を直視することから、“わたしのさんび”が始まるということを体験してもらえたと思います。作曲によって、隠しきれないたくさんの“わたし”たちが出てきて、そういうみんなが一緒に過ごす時間は、なんとも「うれしい」時間でした。どんなにたくさんおしゃべりしたとしても、あれほどみんなの「素」が出てくることはなかったと思います。コパンにとっては、文句なしに最高に居心地のいい空間でした。発表してもしなくても、みんなには曲を作り続けてもらいたいなぁと思っています。コパンもそういう風に作り続けていきますので。

 ゲストとして「ジョイン」の上野一家も部分参加。ミニ・コンサート+ジョインとコパンのトークを通して、さんび奉仕者としてのありかたのひとつのモデルを示してくれました。


: : : : : 「コパン 」のコンサート情報 : : : : :

●10.13(月・祝)ホームスクーリング祈祷会
 代々木オリンピック青少年センター
 (http://www.ahsic.com/) *要申込・有料

●10.19(日)13:00
 日本長老/東吾野キリスト教会(飯能市)
 (http://www.hanno.jp/~iwama/)

●11.01(土)14:30
 滝野川西区民センター6F
 インマヌエル王子キリスト教会
 (03-3910-4529/教会)

●11.02(日)14:00
 鳩ヶ谷福音自由教会
 (048-285-6060)

●11.03(月・祝)
 EC/相模原グレースチャペル

●11.20(木)10:30
 ひつじぐも*かふぇ(千葉・八街市)
 (043-440-0390)500円(sweets+drink)


【かずお update】
「病気とは無縁」と書いた途端、お友だちから「ヘルパンギーナ」をいただきました。高い熱が何日か続き、さすがの和生くんも気が弱くなり、しばらくお母さんから離れられなくなってしまいました。新潟はまだ病み上がり状態でしたが、奥多摩までには本調子に回復。さんびセミナーで、最も神さまからのメッセージを取り次いだのは和生くんだったかもしれません。

【えつこ update】
予定どおり、8/20に無事退院しました。退院前の徹夜作業の結果、我が家の1Fに病室が出来ました。週2回の訪問看護とマッサージ、そして週1回の入浴サービスを利用しています。そしてなんと、主治医となって訪問してくれるようになった医師が、ホーリネス教会に通うクリスチャンであることが判明し、みんなでビックリしました。九州の旅の間(9/17-27)は、妹の真理がお世話してくれます。みなさんのお祈りに感謝します。


: : : : : 献金報告 : : : : :

(2008.07.21〜08.20) 
【合計:161,000 】
JCあて:22,500 + 堀井あて:138,500


===========================================
 発行:ゴスペルミュージックエクスプレス
  339-0055 さいたま市岩槻区東町2-5-4
  tel+fax:048-749-7655
  email : info@gmx-jp.com
===========================================
| ニュースレター | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.gmx-jp.com/trackback/681365